English仙台で自分発見の旅を支援する、株式会社たびむすびの会社概要・アクセスマップについて

【仙台ふららん】七郷掘りの流れに沿って、歴史を語る染物屋さんめぐり (染物体験付き)

【仙台ふららん】七郷掘りの流れに沿って、歴史を語る染物屋さんめぐり (染物体験付き)

★仙台藩を支えた職人文化・南染師町付近で染物の歴史を感じる★

本体験イベントは、伊達政宗公生誕450年記念企画の一環として開催されます。
http://www.sentabi.jp/450th/

江戸時代の仙台では、同じ職種の町人を集めて町人町がつくられました。その名残は、今も仙台市内各地の町名に残っています。

「南染師町」は、その名の通り染物職人が集められた町でした。きれいな水を大量に必要とする染物業を可能にしたのは、愛宕堰を取水口としてひかれた水路、七郷堀の存在です。かつて、七郷掘り沿いには多くの染物工場が軒を連ね、七郷堀には染物がさらされていたと言います。

本ツアーでは、江戸時代の仙台藩を支えた職人文化にスポットをあて、南染師町付近のまちあるき及び染物体験を実施します。
まちあるきでは、創業300年を誇り、昔ながらの染色法で製品づくりを行っている武田染工場をたずね、七郷堀の眺めを楽しみながら、染師たちの信仰を集めた愛染明王などにも立ち寄ります。
染物体験では、同じく南染師町で営業を続ける永勘染工場にて、風呂敷の染物に挑戦します。オプションで小型バッグやお財布などに加工することも可能です。この機会にぜひ、お試しください!

----------------------------

【仙台ふららん】仙台めんこいツアー045
七郷掘りの流れに沿って、歴史を語る染物屋さんめぐり(染物体験付き)

開催日時:10/26(木) 10:00〜12:30
集 合:地下鉄南北線「河原町駅」 改札前
参加費:3,500円
定 員:8名(最少催行人数2名)
申込締切:10月23日(月)
服 装:衣服、靴とも汚れてもよいもの(見学や体験の際に染物を洗う水等がかかる可能性があります)、エプロン(あれば染物体験時に着用)
ヒールのある靴はご遠慮ください。


***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

仙台を好きな皆さんが、お気に入りのスポットや
風景をつなげて作るまち歩きのコース「仙台ふららん」。
たびむすびの「仙台めんこいツアー」は、
仙台市が推奨するまちあるき「仙台ふららん」に登録しています。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

概要

※行程は事情により変更となる場合がございます。
※定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
※必ず事前にお申し込みの上、ご参加ください。 
※お申込の際にいただいた個人情報は、旅行手配の手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。
このほか、当社が旅行や各種ご案内等に使用させていただく場合がございます。
※お申込後のキャンセルはご遠慮ください。万が一キャンセルの場合は、申込後にお知らせする連絡先までお電話にてご連絡願います。
 
旅行種別 まちあるき
名称 【仙台ふららん】七郷掘りの流れに沿って、歴史を語る染物屋さんめぐり (染物体験付き)
出発日 2017年10月26日(木)
旅行代金 3,500
定員 8名(最少催行人数2名)
添乗員 まちあるきはガイドスタッフがご案内し、染物体験は講師が付きます。
料金に含まれるもの ガイド料、資料代、体験料、保険料
料金に含まれないもの 集合・解散場所までの交通費、その他個人的費用
※出来上がった作品の送料、オプションの加工費等は、個人負担となります。
集合時間 9:50
集合場所 地下鉄南北線「河原町駅」 改札前
行程 地下鉄南北線「河原町駅」→武田染工場(工場見学)→愛染明王 →永勘染工場{講話、染物体験(60分程度)}→解散
お申し込み期間 2017年10月23日まで
支払方法 当日現金

予約カレンダー



ResearvedCGI©CopyRight chama.ne.jp