English仙台で自分発見の旅を支援する、株式会社たびむすびの会社概要・アクセスマップについて

【仙台ふららん】お姫様たちが暮らした二の丸を歩き、戦国の世を生きた姫の人生を学ぶ 〜佐藤康子氏による仙台城跡完全ガイド&伊達政宗公の長女・五郎八姫(いろはひめ)講座!〜(@五郎八姫講座申込ページ)

【仙台ふららん】お姫様たちが暮らした二の丸を歩き、戦国の世を生きた姫の人生を学ぶ 〜佐藤康子氏による仙台城跡完全ガイド&伊達政宗公の長女・五郎八姫(いろはひめ)講座!〜(@五郎八姫講座申込ページ)

★渦中においても凛とした生き方を貫いた、美しく聡明な伊達家の姫の物語★(@五郎八姫講座申込ページ)

<応募者多数につき、追加開催が決定しました>


伊達政宗公と正室・愛姫(めごひめ)の間に生まれた第一子、五郎八(いろは)姫は、美しく聡明な女性だったと言われています。徳川家康の六男・松平忠輝の正室でしたが、後に離縁。悲しい運命に翻弄されながらも、凛とした生き方を貫いた五郎八姫の人生は、現代を生きる女性たちにも多くの共感と感動を与えます。

本イベントは、この伊達藩のお姫様にスポットを当てた特別企画です。伊達政宗公姫「五郎八」倶楽部事務局長/姫まち文化研究所「姫研」代表の佐藤康子氏による「五郎八姫講座」と、同氏のガイドによる「仙台城跡完全ガイド」の2つを同日午前と午後に開催します。
片方のみでも、両方でも、どちらでもお申込可能です。

前半の「五郎八姫講座」では、五郎八姫の大ファンとして長年研究をしてきた康子さんならではの解説にご期待ください。

後半の「仙台城跡完全ガイド」は、本丸、二の丸、三の丸とめぐる2時間です。仙台城跡にお城は残っていませんが、康子さんの解説を聞きながら歩くことで、当時の伊達家ゆかりの人々がどんな風に暮らしていたのか、リアルなイメージが浮かんでくること間違いなしです。

「五郎八姫=伊達政宗公の娘」という知識だけでとどまることなく、戦国の世を生き抜いた一人の魅力的な女性として、五郎八姫の存在を身近に感じていただければ幸いです。

----------------------------

【仙台ふららん】
お姫様たちが暮らした二の丸を歩き、戦国の世を生きた姫の人生を学ぶ 〜佐藤康子氏による仙台城跡完全ガイド&伊達政宗公の長女・五郎八姫(いろはひめ)講座!〜

開催日時:10/21(土)
@五郎八姫講座 10:00〜11:30
A仙台城跡完全ガイド 13:00〜15:00

会場/集合場所:
@青葉の風テラス(地下鉄東西線「国際センター駅」2階)9:50受付開始
A地下鉄東西線「国際センター駅」改札前 12:50集合

参加費:@1,000円 A2,000円

定 員:@30名 A20名

申込締切:10月18日(水)(要予約・先着順)

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

仙台を好きな皆さんが、お気に入りのスポットや
風景をつなげて作るまち歩きのコース「仙台ふららん」。
たびむすびの「仙台めんこいツアー」は、
仙台市が推奨するまちあるき「仙台ふららん」に登録しています。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

概要

※行程は事情により変更となる場合がございます。
※定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
※必ず事前にお申し込みの上、ご参加ください。 
※お申込の際にいただいた個人情報は、旅行手配の手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。
このほか、当社が旅行や各種ご案内等に使用させていただく場合がございます。
※お申込後のキャンセルはご遠慮ください。万が一キャンセルの場合は、申込後にお知らせする連絡先までお電話にてご連絡願います。
 
旅行種別 セミナー
名称 【仙台ふららん】お姫様たちが暮らした二の丸を歩き、戦国の世を生きた姫の人生を学ぶ 〜佐藤康子氏による仙台城跡完全ガイド&伊達政宗公の長女・五郎八姫(いろはひめ)講座!〜(@五郎八姫講座申込ページ)
出発日 2017年10月21日(土)
旅行代金 1,000
定員 30名
添乗員 講師の先生がお話します。
料金に含まれるもの 講師料、資料代、保険料
料金に含まれないもの 集合・解散場所までの交通費、その他個人的費用
集合時間 9:50
集合場所 青葉の風テラス(地下鉄東西線「国際センター駅」2階)
行程 <@五郎八姫講座>10:00〜11:30
講師紹介→佐藤康子氏による「五郎八姫講座」(60分程度)→質疑応答 他→終了

★午後の「A仙台城跡完全ガイド」(2,000円)もお申込の方は、web申込時に、オプションでご選択ください。

※ご参考<A仙台城跡完全ガイド>13:00〜15:00
国際センター駅→二の丸(東北大学川内キャンパス付近)→本丸、仙台城見聞館→三の丸(仙台市博物館付近)※解散
お申し込み期間 2017年10月18日まで
支払方法 当日現金

予約カレンダー



ResearvedCGI©CopyRight chama.ne.jp