English仙台で自分発見の旅を支援する、株式会社たびむすびの会社概要・アクセスマップについて

【仙台ふららん】伊達家が畏れた東照宮と「御宮町」をめぐる

【仙台ふららん】伊達家が畏れた東照宮と「御宮町」をめぐる

★満席です★

★歴史と逸話の宝箱!仙台東照宮周辺をめぐるお宝話を堪能★


本ツアーは、伊達政宗公生誕450年記念企画の一環として開催されます。

1591年に徳川家康が大崎一揆を収めた帰路に休息所として使ったのが、現在の仙台東照宮のあたり。国指定重要文化財にもなっている本殿等は、二代目藩主伊達忠宗公が、家康の霊(東照大権現)を祭るために、1654年に完成させました。

見事な東照宮の建立と伊達家による手厚い保護は、天下を握る徳川家への忠誠を示し、牽制する役割も担っていたと言われています。
その「御宮町」として発展してきた宮町近辺は、仙台みそなどの商店や四ツ谷用水など、歴史を感じさせるものが多く残されており、時代時代の、様々な興味深い逸話が隠されています。

今回は、この地域の歴史をよく知る『083PRESS(おみやプレス)※』編集長・千葉富士男氏をガイドに迎え、お宝話をたっぷりとお聞かせいただきます。

博識な千葉さんの解説と共に、一緒に「御宮町」を歩いてみませんか。
政宗公が生きていた時代から現在まで、時間を超えて思いを馳せる、贅沢な2時間です。

※『083PRESS(おみやプレス)』:「お!宮町地域情報編集局」が発行している、地域密着型の情報共有フリーペーパー。2011年3月創刊。

----------------------------

【仙台ふららん】伊達家が畏れた東照宮と「御宮町」をめぐる

開催日時:9/2(土) 10:00〜12:00
集合日時:花京院スクエア 1階入り口付近 9:50集合
(仙台市青葉区花京院1丁目1番20号)
参加費:2,000円
定 員:20名

※スニーカーなど歩きやすい格好でお越しください。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

仙台を好きな皆さんが、お気に入りのスポットや
風景をつなげて作るまち歩きのコース「仙台ふららん」。
たびむすびの「仙台めんこいツアー」は、
仙台市が推奨するまちあるき「仙台ふららん」に登録しています。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

概要

※行程は事情により変更となる場合がございます。
※定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。
※必ず事前にお申し込みの上、ご参加ください。 
※お申込の際にいただいた個人情報は、旅行手配の手続きに必要な範囲内で利用させていただきます。
このほか、当社が旅行や各種ご案内等に使用させていただく場合がございます。
※お申込後のキャンセルはご遠慮ください。万が一キャンセルの場合は、申込後にお知らせする連絡先までお電話にてご連絡願います。
 
旅行種別 まちあるき
名称 【仙台ふららん】伊達家が畏れた東照宮と「御宮町」をめぐる
出発日 2017年9月2日(土)
旅行代金 2,000
定員 20名 ※満席です
添乗員 ガイドスタッフがご案内します
料金に含まれるもの ガイド料、資料代、保険料
料金に含まれないもの 集合・解散場所までの交通費、その他個人的費用
集合時間 9:50
集合場所 花京院スクエア1階入り口付近
(仙台市青葉区花京院1丁目1番20号)
行程 花京院スクエア→安藤家住宅・鈴憲味噌→阿部幸商店→梅田川→延寿院→仙岳院→仙台東照宮 解散 (12:00頃解散)
お申し込み期間 2017年08月30日まで
支払方法 当日現金

予約カレンダー



ResearvedCGI©CopyRight chama.ne.jp